大学生はバイトしないで良いと思う|12種類以上のバイトを経験して思うこと

大学生と言えばバイトですね。

私の周りの子も殆どがバイトをしていました。

調査によると大学生の6割がバイトをしているそうです。

そこで今日は現役大学院生のこっこが大学生がバイトをしない方が良い説についてお話ししたいと思います。

 

今まで経験したバイト

  • ケンタッキー(高1から4年間続いた)
  • ブックオフ(4ヶ月で汚さに耐えられず辞める)
  • キャバ嬢(3年ほどやって病んだ)
  • カイロプラクティックの受付(4日目にバックレ)
  • お茶っ葉の焙煎(ひと月でクビ)
  • 深夜の棚卸し(2ヶ月で飽きる)
  • ライブのグッズ販売(数回で心折れる)
  • 掃除のバイト(半年で「今日で辞めます」宣言)
  • 撮影会モデル(数回で向いてないと悟る)
  • 造形屋のバイト(1ヶ月で吐気が止まらなくなって辞める)
  • 美術館のショップ店員(1ヶ月で吐き気が止まらなくなって辞める)
  • カフェのキッチン(1ヶ月でバックレ)

ところで現在25歳のこっこは今まで多くのバイトを始めては辞めてきました。

そこで学んだことはかなり沢山あったので、一概にバイトが無駄だとは思いません。

 

特に勉強になったバイト

色々なバイトの中でも特に勉強になったものを紹介したいと思います。

ケンタッキー

これは初めてのバイトだったので特に学ぶことが多かったです。

基本的な接客、飲食業について学べました。

あとは資本主義についてです。

マニュアルがあり、スピードが求められるのでだいぶ消耗しましたが、これが資本主義の価値観なんだなあ、と高校生ながらに実感しました。

掃除のバイト

掃除のバイトは日給制で、8000円ぐらいもらえました。

よく街で見かけるロープに吊り下げられて窓を掃除しているやつです。

掃除のやり方も覚えたし、色々な現場に行くので街にも詳しくなりました。

キャバ嬢

キャバ嬢は色々な面で勉強になりました。

・そこで働く女の子たちの境遇

・お客さんの悩み

・夜の世界

などをリアルに知ることができました。

でも3年ぐらい働くと精神を病みました。

造形屋

これは少し特殊なバイトでした。

彫刻の作品で外注されたものを作る仕事です。

作る技術や設置方法などをリアルに学べました。

 

バイトをしないメリット

10個以上のバイトを経験し、私はもうバイトはしたくないと思いました。

・どんなに頑張っても時給1000円

・あまりスキルが得られない

・時間が奪われる

が主な理由です。

 

大学生の持つ時間の貴重さ

ここで思ったのが大学生の持つ時間の貴重さです。

働き始めれば自由な時間はほとんど得られなくなります。

年間160万を払って大学生という身分を手に入れたのに、時給1000円で切り売りするのはかなり無駄というか本末転倒かなあという感じです。

 

お金がないから気づくこともある

お金がないことはデメリットばかりではありません。

お金がないから貧乏旅をしてヒッチハイクなどを体験したり、誰かと出会うこともあります。

お金がないから考えますし、いかに低コストでやるかというアイデアを練るスキルは必ず役立ちます。

 

必要無駄なことができる

大人になれば無駄なことはだんだん出来なくなってきます。

小説を読み漁ったり、世界について思いを馳せたり、歴史を勉強したり、芸術を嗜んだり…

こういったことは生活するために絶対必要ではありませんが、精神的な豊かさは必要無駄だと思います。

人生観が変わりますし、生活が豊かになります。

そういった世界観を広げる作業は若いうちの方が今後の人生が長いですし、時間のある学生のうちにやるといいと思います。

 

バイトをしないデメリット

メリットがあればデメリットもあります。

 

金欠になる

これは当然ですが、けっこうキツイです…

そもそも物を買わなくなったり、節約するようになりました。

 

出会いがなくなる

大学と家の往復だと、大学以外での出会いがなくなります。

その他のコミュニティに属したり、積極的に出かければ問題ないかと思います。

 

白い目で見られる

親や親戚などは、大学生=バイトするものと思い込んでいる人がいます。

私も最初はめちゃくちゃバイトしろと言われましたが、無視していたら大丈夫です。

いつも同じ服を着たり、米を貰ったりしているとそのうち哀れんでお小遣いくれたりします。

 

暇になる

もちろん暇になります。

バイトなどは強制的にやることが与えられますが、自分でやることを見つけなくてはなりません。

お金もないので遊ぶわけにもいかず、自然と自分で稼ぐにはどうしたらいいか考えるようになります。

 

結論

大学生はバイトしなくていいと思います。

バイト先で学べることがあるのなら良いと思いますが、時間の切り売りならもったいないように感じます。

もちろん生活費を稼ぐ必要もありますが、私は奨学金でまかなっています。

どうせ年間160万払うならって気持ちです。

それよりも自分にとっての幸せや、興味のあることに没頭したり、自分で稼ぐ方法について考えて試行錯誤することに時間を費やした方が長い目で見て有益かと思います。