内向的な彼氏・彼女を誘うのにオススメのデートスポット9選

付き合っている彼・彼女が内向的な人だった場合、デート選びに困ることってありますよね。

今日はそんな内向的な人が楽しめるデートスポットをご紹介したいと思います。

内向的な人の基本スペック

内向的な人は基本的に、外交的な人とはエネルギー源が違います。

外交的な人が、外に出て人と交流することでエネルギーを得るのと対照的に、内向的な人は一人自分と向き合ったり、のんびりと過ごすことでエネルギーを充電させます。

なので、騒がしい場所や人が多い場所はとても疲れてしまいます

 

内気と書いて字のごとく、心が内側に向いているので、物事の楽しみ方も基本的には己の心との対話の中に見出します。

もちろん、その感動や楽しさを共有したいという気持ちもありますが、普段から一人っ子なので、全てが共有できなくてもがっかりしません。

むしろ、全て分かち合おうとされると息苦しくなることも。

映画館

映画館は安パイです。

混雑していないタイミングだと尚良いです。

普段から好きなジャンルを知っておくと誘いやすいです。

水族館

水族館も土日を除けばオススメです。

魚などの動きを観察したり、動物たちのグッズを見て癒されること間違いなし。

美術館

美術館も静かなのでオススメです。

人によっては興味0の場合もあると思うので、事前リサーチ必須です。

カフェ巡り

内向的な人は雰囲気のある場所を好むので、チェーン系のカフェというよりは、古めかしい喫茶店を好むかも知れません。

とは言え、カフェなどでのんびり過ごすことは好きな人が多いと思います。

温泉

温泉は最高ですね。

銭湯デートも大好きです。

ただただ癒される場所が好きなのかもですね。

※女性の場合はお化粧が落ちてしまうので、昼間の温泉は好まない場合もあります。

ゲーセン

ゲーセンは意外と楽しめると思います。

少し騒がしい場所ではありますが、UFOキャッチャーでいかに景品を取るかというのは、物理の原理でもあるので、そういったことを考察しながら一人で楽しみがちです。

本屋

本屋に放流されれば一人でも何時間と過ごせてしまうのが内向やろう。

カフェと合体してる本屋などなら半日ぐらい余裕で過ごせそうですね。

歴史的跡地巡り

最新のスポットというよりは、歴史的スポットを好みがちです。

神社仏閣やお寺めぐりなど、その土地固有の場所がオススメです。

基本的に想いを馳せがちなので、勝手に楽しんでくれます。

バー

お酒が飲める人ならバーもオススメです。

あまり騒がしくない、雰囲気のあるお店がいい感じです。

まとめ

内向的な人の楽しみ方は、一度自分の心で感じて考察することなので、一人で勝手に楽しんでくれます。

騒がしくなく、人混みでなければ外に出ることも好きな場合が多いです。

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。