エンパスとは?HSPとの違いや対策について

エンパスとはHSPのうちの一つです。

HSPが、音や匂いなど様々な刺激に敏感であるのに対して、エンパスはそれに加え気や霊的なものまで感じ取ってしまい影響を受けてしまいます。

なのでHSPに比べスピリチュアル色が強いと言えます。

今日はそんなエンパス体質の人が日常的にできる防衛策について紹介します。

エンパスとは

エンパスとは人口の約20%ほど存在する、とても敏感な感受性を持った人のことを言います。

様々な刺激をキャッチし、影響を受けます。

人混みで気持ち悪くなったり、相手の感情が手に取るように分かったり、シャーマン的な能力を持っています。

なぜそのようなタイプの人が一定の割合で存在するのかと言うと、生物としての生存戦略だと言われています。

群れの中の一部が、外敵の存在や環境の変化を敏感に察知することで群れに警告を与え、いち早く危機に気付くというメリットがあります。

現代で言えば、食品添加物や環境汚染、働く環境などの問題点をいち早く察知します。

その能力が上手く使えれば人類に役立ちますが、使い方を間違えればその敏感さゆえに様々な生きづらさを抱えることとなります。

エンパス体質の人は、まずはその特徴や性質を理解した上でその能力が最大限発揮できる環境を作ることが大切になってきます。

自分の感覚を基準に世界を見る

エンパスの人が感じている世界は普通理解できないことが多いです。

人混みや邪気の多い場所で具合が悪くなったり、人の想念をキャッチしてしまったりします。

そうなると、どんどんスピリチュアルや霊的なことに興味が出てきますが、その世界観は普通の人には理解されないどころか気持ち悪がられることもあります。

なので、物事の判断は常に自分の感じた感覚に従いましょう。

なんか嫌な感じがする…と感じたことには敏感に対応しましょう。

人からもらった物でも嫌な感じがする物は手放します。

物には目に見えないエネルギーが付いているので、中古品を買う時も気をつけます。

そのように敏感にエネルギーを感じるようにすると、その感覚が磨かれて一瞬で負のエネルギーを見抜けるようになります。

付き合う人、過ごす場所を選ぶ

これが重要です。

エンパスの人は断るのが苦手なので、人付き合いを限定するのが苦手ですが、ここは強い意志を持って分けましょう。

自分にマイナスの影響を及ぼす人は遠ざけましょう。

スポンジのようにマイナスのエネルギーを吸い取ってしまうので、普通の人よりも影響を受けやすいです。

相手は気分が良くなるので近づこうとしますが、負のエネルギーを浄化する装置ではないので、消耗する人には会わない方がいいです。

場所も然り。

土地のエネルギーにも敏感なので、私はよく渋谷、六本木、表参道などの場所に行くと謎の体調不良を起こしていました。

これは理屈では説明の付かない風水などの世界の話になってきますが、実際に具合が悪くなるのだから私は土地の気などの存在を信じています。

病院や事故現場、人混みなどでも急に具合が悪くなるので、意識的にそのような場所には行かないようにしています。

雰囲気の良くない場所には近づかないようにしましょう。

とにかく邪気を落とす

これも日常的に取り入れます。

・部屋の掃除

・特にベッド周りを清潔にする

・お風呂に粗塩を入れる

・間接照明でリラックスする

・癒し系音楽を聴く

・アロマやお香を焚く

・運動をする

これらが効果的でした。

あとはパワースポットや自然の多い場所に行くのもオススメです。

日頃から一人になる時間を作って瞑想をしたり、リラックスする時間を確保することが大切です。

自分と他人との境界線を強くする

エンパスの人は人との境界線が曖昧だと言われています。

なので、人と一緒にいると自分の意見や感情が分からなくなってしまいます。

人に流されやすくなったり、依存し合う原因にもなります。

なので、エンパスの能力を上手く使う大前提として自分の境界線を強くして、自分軸で生きることが大切になってきます。

その過程では孤独になることや、理解者が得られないこともあると思いますが、それこそがエンパスの存在意義でもあります。

集団を離れて孤独の時間を過ごすからこそ、独創的な発想や、一つのことを突き詰めて考える集中力を得ることができるのです。

権力や縦社会に馴染めないのも、独裁者が支配することのないように監視する役割があるからだそうです。

分野は様々ですが、エンパスの能力を活かすことができたら、それは短所ではなく人類に貢献する重要な役割となります。

2 Comments

まりん

コメント機能つけたの?
久しぶりにブログ読みにきたよ!
頑張ってね〜(^o^)

こっこ

独り言みたいで寂しいから付けたよ笑
ありがとう(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。