本当にメンタルが強い人の考え方を考えた

今日、卒業制作で制作していたブロンズ像になるはずの蝋原型の片足が大破した。

予想外の事故であった。

細木数子六星占術では大殺界のど真ん中であるし、最近ことごとく悪いことが重なっているため、「これか」「はい、来た」「ほう」としか思わないが、さすがにメンタルも崩壊寸前だった。

だが、こういう事態に直面した時、なぜか自分はふっと視野が広がる。

1年後、10年後、と未来まで行き、そこから自分を見つめると大したことないな、と笑えるようになる。

今日も、みんなが気まずそうに哀れみの微笑みを向けるのに対し、つい笑ってしまうのであった。

きっとそんな笑いを見てさらに気の毒に思ったに違いない。

本当に強いやつ

けど本当に強い奴ってどんなやつだろうと考えた。

きっと逆境に立たされた時にヘラヘラしてるやつだろう。

私はよく、笑ってはいけない時に笑ってしまう。

それはたぶん本能的な防衛なんだろうけど、小学生の頃など、よく先生に怒られた。

怒られてる時に笑ってしまう。

怖すぎて、辛すぎて、笑ってしまう。

そしてタバコを吸いながら全く関係のないことを考えてしまう。

きっとこれも防衛本能だ。

そして視野が海を越えたり、時空を超えたりする。

あー、今ドイツ人は何してるかな、とか考えるんだ。

困難を楽しむマゾヒストになれ

なんだか、不測の事態や、ヤバイことが起きるとワクワクする時がある。

停電や、台風や、地震など。

きっと怖すぎて謎の防衛スイッチが入るのだろう。

今日もそのスイッチが入り、燃えていた。

マリオとかでも敵倒したと思った瞬間後ろからもっとヤベー奴出てくる。

それ、マジかよって思いながら少しワクワクしてる。

そんでそいつ倒したらめっちゃいい気分になる。

だから神さまはちょっとSだけど優しい時もある。

何事もないことの素晴らしさ

そして帰りにバスに乗っていたらバイクが横転している事故現場を目撃した。

そうだよな、毎日どこかで事故は起きてるのだし、こう生きてるだけで素晴らしいよな。

そんなこんなで今日は色々あったけど、人生にとって大切なことを多く学んだ気がする。

有難いんだ。

有ることが難しいことに気づく。

そして不測の事態は必ず起こる。

強い奴は、大きな視野で物事を見つめ、時空を行ったり来たり出来る。

人生には上手くいく時と、上手くいかない時があることを知っている。

そして困難に適当に立ち向かう。