うつ病に運動がおすすめの理由|ジム通いでうつが緩和された

1週間前からジム通いを始めた。

 

理由は色々あるが、私はもともとクラシックバレエをやっていて、運動不足とは無縁だった。

 

ところが2年前にバレエを辞めてから運動というものをしなくなり、多くの不調をきたした。

 

  • 友達に10歳以上老けて見えると言われた
  • 体重が39キロになりガリガリになった
  • 食欲がなくなった
  • 冷え性になった
  • 鬱気味になって何事も億劫になった
  • すぐに疲れる
  • 顔色が悪い
  • 気力がなくなった

 

など、あげればキリがないほど良くないことが増えた。

 

そこでジムに通うことにした。

 

銭湯の代わりになる

1番良いと思ったメリットはこれ。

 

運動して汗を流した後、大浴場でお風呂に浸かれる。

 

一人暮らしだとわざわざお湯をためるのは面倒だしもったいない。

 

体に悪いと分かっていてもシャワーを浴びるだけの生活になっていた。

 

それが大きな湯船に浸かれるし、帰ってすぐに寝ることが出来る。

食欲が回復した

私はかなり小食でご飯を1日2食しか食べないし、量も普通の人の半分しか食べない。

 

そのおかげで39キロにまでなってしまった。

 

食べようと思っても食べれないし、どんどん痩せて体力がなくなっていくのはマジで年寄りみたいだった。

 

けど運動をしたら食欲が回復した。

 

一人前を食べられるようになったし、代謝も良くなった。

 

バランスも考えるようになって、野菜やタンパク質を積極的に摂るようになった。

筋肉がついて体が締まった

見た目もマジでガリガリだった。

 

もともと痩せ型だったが、筋肉がなくなったことでバランスが悪く不健康そのものだった。

 

今は筋トレして毎日筋肉痛になっていて、少しずつ肉量が増えている感じがする。

 

駅の階段も積極的に登ろうと思えるし、重い物を持つのも好きになった。

 

顔色も前より血色が良くなって化粧ノリも良くなった。

メンタル的な面

メンタル的にも良いことだらけだ。

 

私はもともと内向的で引きこもりがちだが、内側に向かい過ぎていた気が外を向くきっかけになった。

 

エネルギーの方向が内側に向きすぎると鬱っぽくなる。

 

それが、運動をすると外側に向かっていくエネルギーに変わる。

 

現実的にも、外に出て色んな人に会って、気持ちも前向きになった。

 

めんどくさいなだるいな、という気持ちがなくなった。

 

外出する時も、家事をする時も、「よし!やるか!」みたいな感じですぐ取り掛かることが出来る。

 

そして運動での疲れは精神の疲れとは種類が違って心地いい。

 

夜も疲労感が良い感じに睡魔を誘ってくれる。

デメリット

デメリットで言えば値段と続くかどうかというところ。

 

値段はだいたい通い放題で月1万ぐらい。

 

私は学生料金で7,000円だ。

 

行かないともったいないからモチベーションになるし、お風呂がわりにしているから今のところ私は問題ない。

 

友達と一緒に始めるのがオススメだ。

 

最初は行きづらいし、友達と約束すれば行かざるを得ない。

 

一緒に目標を立ててやると楽しい。

 

もしくはジムで友達が出来るかもしれない。

 

ヨガやボディパンプなど色々なプログラムもあってコーチがいるから、今後参加してみる予定だ。

 

まだ始めて1週間なのにメリットしか感じない。

 

運動不足な人はぜひ始めてみては。