人生が辛いなら手持ちのカードで最底辺から這い上がるしかない

人生が辛い。

こんなワードで何度もググったことがあります。

ふと、心が弱った時に人生がどうにもならなくて、絶望的な気持ちになってしまうことがあります。

今日はそんな状況から希望を持って生きる方法を紹介します。

最底辺を味わう

まずは、最底辺を味わいましょう。

このゾーンで見えることは本当に沢山あります。

 

私なら、

金がない、友達がいなくなった、恋人がいなくなった、全てがうまくいかない、人が離れていく、借金が1000万、社会不適合、鬱、などなど。

 

全てが上手くいかなくて絶望的な状況。

こんな状況でも、病気じゃないし、家族がまだ生きているし、まだ恵まれていますが、一応自分の中では人生の最底辺です。

 

そんな中でも生きなきゃいけないわけで、何となく過ごしていると、見えてくるものがあります。

 

最底辺の中でも、人は幸せを見出そうとします。

その幸せを沢山見つけることです。

 

  • 金がないけど、自炊して安い食材を使ってでも、美味しいご飯を作る。
  • 家で淹れたコーヒーを飲む瞬間。
  • 紙巻きタバコにしたけど、月2000円あればタバコは吸える。
  • どんなに制作資金がなくても、絵だけは描ける。
  • 映画なら安く観れる。
  • 本も図書館ならタダで読める。
  • 音楽はiTunesで聴き放題。

 

少しずつ、最底辺の中でも手に入る幸せを集めていきます

そして、その集めた幸せこそがあなたが本当に純粋に求めているものです。

 

それを最底辺の中でも確保できるんだ、と確信すると、もう落ちることはないんだと安心できます。

 

少なくとも今の日本でこれ以上に落ちることはあまりないと思います。

その前提さえも本当に幸せなことです。

0を味わい尽くしたらプラスに転換していく

最底辺の生活の中でも小さな幸せを味わって生きられることを知ったら、それを0とします。

そして0をベースにして少しずつプラスに転換していきます。

 

例えば、

読んだ本の内容をブログに載せたり、描いた絵を売ってみたり、安い食材で美味しいご飯を作るレシピをYouTubeで紹介したり、、

 

あなたの最底辺の中で見出した幸せを他人に共有してみようと試みてください。

それは情報としての価値がある可能性があるからです。

 

現代で言えば金に替えようとしてみてください。

そこで何か収益が出れば、0が1になりました。

そして1を2にする。

そのようにどんどん展開していきます。

0の中で見つけたものがあなたの財産になる

今日一番伝えたいことはここです。

0の中で見つけた幸せこそが、あなたの財産になります。

この期間があるから強く生きられると思います。

 

今、最底辺にいるなら、転んでもタダで起きない精神を発揮して価値を作り出しましょう。

そこでしか見えない景色を伝えることも価値です。

 

今、ブラック企業に勤めていて、人生が辛かったら、そこからどのように脱出したのかをアウトプットすれば、そんな情報を求めている人はかなり沢山います。

 

それ自体が情報としての価値を持ちます。

 

今、見えているものの中から価値を作り出す。

とにかく考えて実践してみる。

どうすればこの状況を打破できるか。

そこにフォーカスすると生きる希望が湧きます。

 

トランプのように、手持ちのカードを点検して、どうすれば勝ちあがれるか冷静に考える。

常に次の一手を考える。

最底辺の人が這い上がる方法はこれに尽きると思います。