ブログやってて良かったと思うメリット6|友達いない人は絶対やるべき

 

ブログを始めて一年半。

 

本当にブログと出会えて良かったって思うし、何より続けてきて良かった。

 

そんなCOCCCOが、今日はブログをやっていて良かったと思うことを紹介します。

 

孤独感が緩和された

まずこれです。

私がブログを始めた動機。

 

友達いないし、一人で映画ばっか見てたんですけど、それを誰かと共有したかったんですね。

 

PVが10とかでも、10人と共有出来たって考えるとすごいことですよ。

 

リアルワールドだったら無理ですよ、10人に同じ話するのとか。

LINEの友達欄も家族含め10人以下ですわ…

 

あとはツイッターでのコメントも嬉しいです。

 

今までは独り言だったのが、感想まで返ってくるなんて。

 

無人島で日本語通じる人見つけたぐらいの感動です。

自分と向き合うことが出来た

ブログを書くことによって少しずつ自分と向き合う時間が増えました。

 

自分のキャラ作りや、プロフィールを書く時などは向き合わざるを得ませんからね…

 

すごいリアルに昔のこと思い出してました。

 

そしてその出来事が今の自分にとってどういう意味があるのかということまで考えます。

 

一時期は過去の自分に戻ってしまったような錯覚もしましたが、最終的には辛かったことや悲しかったことが文字となって成仏すると言うか…

 

なんか心の中で過去の出来事を埋葬する作業みたいな。

 

カウンセリングなんか行くと過去のトラウマを全部話してスッキリするんですけど、そんな感じです。

 

心が軽くなって、今まで過去の感情をこんなに背負っていたんだって気づきました。

 

そして新しい自分に出会えます。

文章書くのが前より上手くなった

気がします。

 

普通に雑誌とか読んでいても言い回しが気になったり、この構成いいな、とか勝手に意識しちゃいます。

 

あとは書きまくってると慣れてきてウンコみたいに書けるようになります。

 

なんか食べて、消化されて、勝手にウンコ出るみたいな。

食べ物が情報になった感じです。

 

うん、ウンコや。(深夜テンションすみません。AM3:00なう)

やりたいことが見えてきた

記事がある程度溜まってきて、ブログ全体を俯瞰できるようになると思ってもみなかった自分が浮かび上がってきます。

 

ホントこれはびっくりしました。

 

100記事超えたぐらいから

え、自分ってこういうことばっか書いてない?

 

とか、

考えること好きすぎかよ!

とか、

自分を客観視して捉えることが出来るようになりました。

 

私の場合で言うと、心の問題カテゴリー多過ぎワロタって感じです。

 

心理学もうちょっと勉強してカウンセラーの資格とろうかなとか考え始めました。

 

自分のことって、自分が一番見えてないんだなあって気づきました(笑)

普通に可愛い愛着やばい

カスタマイズすればするほど、記事が増えれば増えるほど、自分のブログへの愛着やばいです。

 

ホント可愛い。

 

最初なんて、はてなブログで感情のゴミ箱のように扱っていたのに、自分のドメイン、自分のサーバー取るたびにどんどん“自分の”ブログなんだって思えてきて、今はホントに可愛い。

 

もっといい記事増やしたいな、もっと見やすくしたいな、とめちゃモチベーション上がります。

 

最近iPadも買っちゃって、

いつでもどこでもブログと一緒って感じです。(きもい)

ブログの世界に居場所ができた

ツイッターでもフォローしてるのはブロガーさんばかり。

 

リアルな世界にはブログやってる友達(てかそもそも友達)0なんですが、ネットの世界ではブロガーさんが身の回りに多くて、目にする情報もブログのことばかり。

 

必然的にPVとかSEOとかブログの話ばかりが飛び交ってます。

 

自分がネット検索する時も、やっぱこの人一位か〜とか、読みやすいな〜とか今までとは全く違った見え方します。

 

なんかそれがすごく面白くて、ブログっていうワールドに完全にどっぷりだし、自分の居場所って感じがして嬉しいです。

 

以上!ブログやろうぜって話でした。