COCCCOって誰?生い立ちと詳細プロフィール

このブログを始めて1年半が経ちました。

今日は(やっと)COCCCOのプロフィールを書きたいと思います。

COCCCOって誰?

 

1993年千葉県生まれ。(25歳女)

3人兄弟の真ん中として育ちました。

 

小さい頃から超マイペースで、保育園の頃には既にこの世を嘆いていました(笑)

 

とにかく集団行動が苦手で、時間割が大嫌い。

 

よく脱走したりもしていましたが、その頃から謎の諦めの姿勢を持っており、

保育園に行く意味はマジわからんけど、きっと行かないって言ったら親とかクソ困るだろうし、義務教育ってのがあるから、今からドロップアウトするのは社会的にヤバいんだろうなあ、と仕方なく行っていました。

 

そして3歳の頃からクラシックバレエを始め、20年間続けました。

でもそれが私の人生最大のコンプレックスに…

 

小学生の頃から既に反社会的な性格に

 

小学生の頃からは既に学校の先生的な存在からは圧倒的に嫌われるような子供でした。

 

漢字ドリルをやるのが面倒くさくて、鉛筆を2本輪ゴムで留めて一回で2行書く技を編み出したり、万引きをしたり、ゲーセンの機械を揺らしてお菓子の山をゲットして逃げたり、結構な悪ガキでした。

環境が全部変わった中学時代

 

中学からは私立へ入り、心機一転真面目になろうと決意。

 

でも周りはクソ真面目な子ばかりでつまんなかったです。

殆ど男友達と人殺しのゲームをしたり、一人で音楽を聴いているような子でした。

 

当時アヴリル・ラヴィーンの大ファンで、毎回ライブには一人で行っていました。

この頃からアヴリルになりたいと思うようになる。

 

中2の時、バレエ教室を移って恩師に出会い、知らなかったバレエの魅力を知る。

バレエとバイト漬けの高校時代

 

高校ではチア部に入り、バレエ漬けの日々。

 

バレエを週6ぐらいやっていました。

休みの日はケンタッキーでバイト。

 

人生で一番多忙でした。

 

地獄の浪人時代

 

私は自宅浪人で二浪しました。

 

この二年間が人生最大の闇。

何度自殺を考えたか分かりません。

 

自分のやりたいことや、価値を見出していることが社会に対応していなくて、自分の生き方や本当にやりたいことを探していました。

 

なんやかんや美大へ

 

入って早々自律神経失調症になり不登校。

 

精神科へ行くも薬漬けになり、副作用で激痩せ。

 

お姉ちゃんにアイルランドに呼ばれて一週間滞在し、視野が広がる。

 

バンドサークルに入ってギターボーカルをやるも、人生最初で最後のライブで大失敗。

ロックの道を諦める。

 

その後、大学を辞めると騒ぎ始める。

 

教授に彫刻学科へ編入するようら勧められ、3年次から編入。

 

全くデッサンもしたことないアウトサイダーがブロンズに目覚め、人体彫刻を作りまくる。

 

この頃にバレエを辞める。

 

卒制でブロンズの等身人体を作るも、燃え尽き症候群になり廃人と化す。

 

なんとか大学院へ進学。

ブログを始めたのは大学3年生の冬休み

 

編入したものの、自分はみんなと違うという孤独感が強く、友達もあまりいなくて始めたのがきっかけです。

 

子供の頃からずっと美術をやっていて、美術高校や美術予備校から来た子が殆どな美大の世界で、私は全く異質な存在でした。

 

作ることは楽しいけど、先の見えない不安。

 

共有できる友達がいなくて、将来にも絶望していました。

 

そんな心の内を打ち明け、何か希望のようなものが見つかるまでブログを続けようと思いました。

 

 

最近はもうブログが一番の友達です。

COCCCOの好きなこと

 

最近は映画が大好き。

カテゴリーを作るほど、ルイスブニュエルにはとても影響を受けました。

キリスト教や、ユングなどの精神分析学などにも興味を持ち、最近勉強しています。

 

油絵もたまに描きます。

 

あとはコーヒーと煙草が大好き。

 

そして愛猫の不二子。

不二子は捨て猫でした。

ツイッターで明日殺処分になることを知り、すぐに電話して引き取りました。

ツイッターには不二子の写真をよく載せています。

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

ブログでどこまで自己開示しようか迷っていたので、書きづらくなっていたのですが、自分の過去や出来事を打ち明けることによってブログはめちゃ書きやすくなりました。

 

こう、人生をざっと振り返ることもなかなか無いなあと。

結構色々ありました…

 

これからも色んな事件があると思いますが、面白く記事にするのでよろしくお願いします。