ダメージケアにオススメ|サロン生まれのオーガニックシャンプー「beology」

シャンプーは少し高くてもオーガニックで良い香りのものを使いたいこっこです。

今まではBOTANISTを使っていて、オーガニックであることと、良い香りであることには満足していたのですが、シュワルツコフから出ている「beology」を使ってから他のものには変えられなくなったので、オススメポイントを紹介します。

シュワルツコフとは?

シュワルツコフは100年以上の歴史を持つドイツ発のブランドです。

現在では143ヶ国で展開、日本国内では50000店以上のサロンでシュワルツコフの商品が使用されています。

元々はサロン向けの商品でしたが、2017年に一般向けヘアケアの最初の製品としてビオロジーが発売されました。

天然由来成分を配合

ビオロジーは「サーマスサーモフィルス」という微生物の培養液を使用しています。

微生物と言うとなんか少しキモいですが…笑

でもサーマスサーモフィルスはすごいんです

奴らは海底2000m、水温75℃という深海の熱水噴出口付近の過酷な環境に生息しています。

そんな生物から採れる培養液から抽出される成分には、肌の老化を抑え、バリア機能を高める働きがあるんだとか。

他にも、自然豊かなバルト海で採れた海藻から抽出された各種アミノ酸、広く自然界に存在する多糖類の一種で保湿効果に優れたベータグルガン、有能な植物としても知られる厳選したハーブなど、バイオロジー分野で注目されている成分をふんだんに使っています。

革新的なダメージ補修テクノロジー

もっとも魅力を感じるのはこれです。

圧倒的なダメージ補修力。

これはもうBOTANISTには戻れない(すいません…)

一般人の私にはよー分かりませんが、シュワルツコフのアミノ酸テクノロジーは髪の細胞内部に近い構造を持っていて、しっかり補修してくれるらしい…(理解不能)

2種類の香り

ビオロジーにはオリエンタルの香りとフローラルの香りがあります。

フローラルは分かりますが、オリエンタルって何って感じですが笑

ちなみに私はオリエンタルの香りが気に入っています。

何と言うか、少し独特で好き好きがある香りかも知れませんが、中毒性があると言うか…

エキゾチックな香りです。

フローラルは安パイな良い匂いです。

今なら初回お試しセットが半額

割と一般販売したばかりなので今は初回お試し半額というキャンペーンをやっています。

私もシャンプーを迷っていて、お試しをしたらヘビーユーザーになってしまいました。

シャンプーを迷っている人はこの機会にぜひ試してみてください^^

マジでオススメできます。