金欠の学生必見|お金がない一人暮らしの節約術14選

学生は金がない。

だからと言ってバイトばかりしているとせっかくの時間が奪われてしまいます。

今日はそんな学生のための節約術を紹介します。

基本的な衣食住から見直そう

まずは生活の基本となる衣食住を見直してみましょう。

自分の生活にいくらお金がかかるのか、把握していますか?

まず把握するということがとても大切です。

その為にアプリなどで家計簿を付けることは効果的です。

慣れてきたらカードで全て管理することをオススメします。

 

 

食費は一番削りやすい

食費は一番削りやすいです。

だからと言ってジャンクフードや安い食材ばかり食べていては健康に支障をきたします。

きちんとした食材で最低限の栄養を摂取するのが最も効率的だと思います。

自炊はやはり最強

食費を抑えようとすれば自炊が最も有効です。

米など基本的な食材は実家から送ってもらいましょう。

少々めんどくさくても、自炊をしながら食について学ぶことは無駄ではありません。

安い食材を使っていかに栄養を摂るか考えることや、旬の野菜や、基本的な料理法と味付けをマスターしましょう。

慣れれば余裕になります。

安くなった食材を上手く使ってアレンジしたり組み合わせたりしていくと料理も楽しくなっていきます。

夜のスーパーは最高

夜にスーパーに行くと、殆どの惣菜が半額になっています。

いつも行っていると、だいたいの時間が分かってくるので半額になってすぐぐらいを狙って買い出しをしましょう。

店によってお買い得品が違うので何軒か把握しておくと良いです。

学食はコスパ良い

せっかく大学に通っているのなら大学の学食を利用しましょう。

私はよく、夕方のギリギリの時間に食べて早めの夜ご飯にしたりしていました。

朝ごはんは家で食べよう

よく、朝コンビニでパンとコーヒーを買ってる子がいますが、あれはヤバいです。

なぜかと言うと、そもそもコンビニは全てのものが高いし、コンビニに売っている菓子パンは体に悪いからです。

コーヒーも乳化剤や砂糖などが入っていて毎日摂取するのは結構な害だと思います。

パンはパン屋でまとめ買いし、家でコーヒーを淹れた方が美味しいし、安いし、健康にも良いです。

水しか飲まない

コーヒーや牛乳以外の飲み物は基本的には飲みません。

砂糖が大量に入っているし、高いからです。

水だけは消耗品なので、Amazonなどでまとめ買いすることをオススメします。

ネット環境を整える

次に大切なのはネット環境です。

ケータイは格安スマホに乗り換え、ポケットWi-Fiでパソコン、スマホ、タブレットなど全ての端末を共有しましょう。

私は楽天モバイルでデータ通信なしのプランなので、ケータイ代は月1250円

ポケットWi-FiはNiftyのWiMAXを使い放題で月4700円

合計しても7000円は超えません。

 

 

大学の友達には、データ通信を一切使わず外のWi-Fiだけで生きているツワモノもいました(笑)

図書館やイメージライブラリーを使う

大学の図書館で本、新聞、雑誌の情報を入手しましょう。

DVDも借りれるので片っ端から観てみるのをオススメします。

バイトするより価値観広がるし、面白いと思います。

 

服はメルカリやラクマで買う

服はほとんど中古ですね。

流行が終わっても可愛い服や素材の良いものはいっぱいあります。

買ったけどサイズが合わなかったものなどもあるので未使用品も多く出回っています。

 

そして同時に要らなくなったものは売りましょう

なぜすぐ売れる物と全然売れないものがあるのかなど考えてみるのも面白いです。

 

〜裏技編〜

ここからは裏技編です😏

5年間の学生生活で思い付いたものをまとめました。

ジムで光熱費浮かす

これは最近気づきました。

ジムは通い放題で月額7000円と高額ですが、お風呂が付いているので、銭湯代わりにしています。

ほぼ毎日行っているので相当な水道、ガス料金を浮かせていると思います。

割り勘の時カードで払って現金もらう

これは友達と飲みに行って金ない時にやっていました(笑)

マジで現金必要な時は助かるし、カードのポイント貯まります。

タバコは紙巻きタバコ

タバコ吸う学生には結構キツイのがタバコ代。

また値上がりしましたしね。

私は紙巻きタバコにして今までの半額ぐらいに収めました。

 

 

美容院はカットモデルで

お金ないけど髪型変えたい。

そんな時はカットモデルがオススメです。

無料でやってくれるところもあるので探してみてください。

まあ、失敗されても文句は言えませんが…(笑)

minimo(ミニモ)/サロン予約

minimo(ミニモ)/サロン予約
無料
posted withアプリーチ

アフィリエイトサイトに登録してセルフバック

ブログなどで商品紹介をして売れたらバックが入るというシステムがアフィリエイトなのですが、セルフバックというものがあります。

 

自分が買ってもそのうちの何割かお金がもらえます。

案件によりますが、バック率100%のものもあるので実質タダで手に入るものもあります。

シャンプーや化粧品など初回で色々なものを試してみることができるのでかなりオススメです。



楽天学割×楽天カード

楽天には学割があり、送料が無料になります。

クレジットカードを楽天にして、ポイントを使いつつ送料無料にするのが最強です。



まとめ

いかがだったでしょうか。

結構色んな技があります。

あとは、経済学の勉強をしたり、自分で副業をしてみるのもオススメです。

 

学生のうちは恥を捨てて創意工夫してみると意外と人生の財産になりますよ。