やる気が出ない時は自分を褒めまくろう|自己肯定感を高める方法

目標を立てたものの、やる気が出ない…

 

そんな時ありますよね。

 

私も1時間前までその状況に陥り、ブログを更新したいのにやる気が出なくて寝ていました(笑)

 

けど自分を奮い立たせる方法を知っているのでそんな気分をサクッとかわすことが出来ました。

 

とにかく良いところを探す!

 

これに尽きます。

 

何事においても人は良いことがないと努力できません。

 

何かをやった報酬として自己肯定感を高める

 

それがすごく効果的です。

 

本当ならPVやアドセンス収益が伸びればやる気が出るのですが最初はそうもいきません。

 

誰も褒めてくれない状況でモチベーションを保つためには自分で自分を褒めちゃう。

第三者になったつもりで見る

 

まず、自分のやっていることを第三者目線で見ます。

 

ブログなり、読んだ本のページなり、勉強した参考書なり。

 

そして良いように捉えます。

 

こんなに出来た!

この記事良いこと書いてるやん。

偉い!偉すぎる!

 

とにかくハードルは低めに設定しておいて、それが出来た時点で達成感を存分に味わいます。

 

そうすると不思議ともっとやりたくなってしまうのです。

 

人間の脳は子供のように単純。

 

褒められたり、満足するとまたその快感を得ようとするのです。

 

それを利用して良いように自分のモチベーションを持っていきます。

 

誰かと比較するのは本当に無駄

 

他の人ばかりに気を取られていると知らぬ間に自己肯定感下がります。

 

これは本当に無駄。

 

SNSなどでリア充の画像見たせいで無駄に自分がダメに思えるアレですね。

 

見なけりゃそんなこと1ミリも思わなかったのに…

 

人と比較することで良いことなんてありません。

 

自分の中で見つめて褒める。

 

こんな競争社会ですもの、自分ぐらい自分のファンでいてあげましょ!