やりたいことリストも断捨離?内向的な性格の私が考えるやりたいことリスト

やりたいことリスト100を書いていました。

  1. 心理学の勉強
  2. 制作
  3. 絵を描く
  4. タロットカード
  5. 個展
  6. キリスト教について知る
  7. 映画観る
  8. 読書
  9. 金属と触れ合う
  10. 音楽を聴く
  11. オペラを観る
  12. ブログ飯
  13. iPadでブログ書く
  14. 人を愛す
  15. キラキラしていたい
うーん、そんなにやりたいことって沢山ないなあ。

やりたいことも断捨離?

断捨離していた私にとって、やりたいことにも優先順位があって常にトップの方にあるやつを実現したいと思っていて、例えば100番目のやりたいことは頭の中から消え去っている。

沢山のことをしようと思うとどうしても濃度が薄くなるので、やりたいことリストは常に順位をつけると良い。

そして日常の中に取り込んでいく

自分にとって重要なやりたいことが常に意識されて、それを中心に生活が彩られていくと、気付いた時には生活そのものが自分の生きたい人生になっているのではないでしょうか。

 

やりたいことリストに人生のスタンスが現れる?

多くの人のやりたいことリストは達成する!みたいなものだけど、内向的な私にとってのやりたいことリストは、何度でも繰り返し、奥深く追求していきたいことなのだと思います。

ここには人生に対するスタンスが現れます。

 

どんどん達成して新たな目標を打ち立てていくのか、同じことの繰り返しの中に奥深さを求めていくのか。

あなたはどちらのタイプでしょうか?